Exhibition 次回の展示会


2020年の作陶展のお知らせ 9月京都 秋 奈良うつわ展

―万葉の香― 糸井康博 作陶展 (岡山)


 

  4月13日(水)→19日(火)

*最終日は午後3時閉場

  岡山髙島屋 7階 美術画廊■

 

奈良での出土品から古代の記憶を感じ取り、そこに新しい命を吹き込んで誕生を意識した作品「倭」さらに進化させた「硝彩」の茶盌、香炉、壺、花器、酒器から楽しい器までを出品いたします。

 是非、ご覧くださいますようご案内申し上げます。 

■ April 13th (Wednesday) → 19th (Tuesday)

* Closed at 3:00 pm on the last day

■ Okayama Takashimaya 7th floor Art Gallery ■

Feeling the ancient memories from the artifacts excavated in Nara, the work "Wa" that was conscious of the birth by breathing new life into it. Will be listed up to. We would appreciate it if you could take a look.


―万葉の香― 糸井康博 作陶展 (鳥取 米子)


◆3月16日(水)→21日(月)

       *美術サロンは連日午後6時に閉場いたします

  ◆JU米子髙島屋 4階 美術サロン

 

この度、鳥取県米子市にて2年ぶりの作陶展を開催します。

奈良での出土品から古代の記憶を感じ取り、そこに新しい命を吹き込んで誕生を意識した作品「倭」さらに進化させた「硝彩」の茶盌、香炉、壺、花器、酒器から楽しい器までを出品いたします。

 是非、ご覧くださいますようご案内申し上げます。 

■ March 16th (Wednesday) → 21st (Monday)

* The art salon closes at 6 pm every day.

■ JU Yonago Takashimaya 4th floor art salon

Feeling the ancient memories from the artifacts excavated in Nara, the work "Wa" that was conscious of the birth by breathing new life into it. Will be listed up to.

We would appreciate it if you could take a look.


■―万葉の香―糸井康博 作陶展2022(広島)


2022年の作陶展は広島からスタートします。

コロナ禍の影響で延期が続き、この度4年ぶりに広島で個展を開催いたします。

 ■会期 1月27日(木)→2月2日(水)

  午前10時30分~午後7時30分*最終日は16時終了

■会場 福屋八丁堀本店 7階 美術画廊

〒730-8548 広島県広島市中区胡町6−26
電話: 082-246-6111

灰釉から進化した「硝彩」の作品を中心に,

奈良古代から進化を意識した「倭(やまと)」の作品の茶盌、香炉、壺、花器、酒器から楽しい器までを出品いたします。

ご覧くださいますようご案内申し上げます。

https://www.fukuya-dept.co.jp/honten/                          

                   


■―万葉の香―糸井康博 作陶展(神戸)■


この度6年ぶりに神戸で個展を開催いたします。

 

■会期 12月8日(水)→14日(火)

  午前10時~午後8時*最終日は17時終了

■会場 大丸神戸店 7階 アートギャラリー

 

新しい命を吹き込むことにより、古代から時空を超え誕生を意識した「倭(やまと)」の作品を中心に、灰釉から進化した「硝彩」の茶盌、香炉、壺、花器、酒器から楽しい器までを出品いたします。

ご覧くださいますようご案内申し上げます。                          

                   糸井康博

https://www.daimaru.co.jp/kobe/

 

 


奈良四人展 開催中!

この度、奈良、生駒の緑ヶ丘美術館で「まほろば四人展」を開催することになりました。

会期 9月26日~12月26日

会場 緑ヶ丘美術館

http://mam-museum.com/






公募展 第68回 日本伝統工芸展 に入選しました。

 以下の各会場で入選作品が展示されることになりましたので是非ご覧ください。      (入場無料)

●開催スケジュール●

 ●東京 9/15(水)~9/27(月)終了

 会場 日本橋三越本店 本館7階 催物会場

●名古屋 9/29(水)~10/4(月)終了

 会場 名古屋栄三越 7階 催物会場  

●大阪 10/15(金)~10/20(水)

 会場 大阪髙島屋  

●京都 11/5(金)~11/7(日)

 会場京都産業会館ホール

●福岡 2022年2月2日~7日

 会場 福岡三越 



■―万葉の香―

糸井康博 作陶展(名古屋)■

名古屋で展示会を開催いたします

 ■  1020日(水)→26日(火)

*最終日は午後4時終了

 ■  名古屋栄三越 7階 美術サロン

新しい命を吹き込むことにより、古代から時空を超え誕生を意識した「倭(やまと)」の作品を中心に、灰釉から進化した「硝彩」の茶盌、香炉、壺、花器、酒器から楽しい器までを出品いたします。

是非、ご覧くださいますようご案内申し上げます。 

 

  


「奈良県知事賞 硝彩器 糸井康博」受賞のお知らせ

この度、第50回日本伝統工芸近畿展で優秀賞を受賞することができました。

ご都合つきましたら会場にて作品をご覧ください。

これからもより一層、自分らしい作品とは何かを追求し作陶頑張ります。

今後ともコロナ禍の厳しい作家活動を応援いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。                  

 

 

 

奈良特別展示中!!

「日本伝統工芸近畿展IN奈良2021」

■会期2021年6月1日(火)~13日(日)まで

■場所 なら工藝館

〒630-8346 奈良県奈良市 阿字万字町1番地の1

電話: 0742-27-0033

https://azemame.web.fc2.com/pdf/2021kinki.pdf

 


―万葉の香―糸井康博作陶展 (金沢)

4月7日(水)~13日(火)

  午前10時-午後6時30分

  (最終日は午後3時にて閉場)

■金沢エムザ 5階 美術サロン 

 ☎076(260)2151

 会期中は作家が在廊いたしております

2021年初めの個展は金沢にて開催いたします。

新しい命を吹き込むことにより、古代から時空を超え誕生を意識した「倭(やまと)」の作品を中心に、灰釉から進化した「硝彩」の茶盌、香炉、壺、花器、酒器から楽しい器までを出品いたします。

 

是非、ご覧くださいますようご案内申し上げます。








糸井康博 作陶展(こちらの展示は終了しました)

          <東京>

■8月6日(木)→12日(水)

      午前10時―午後8時

      (最終日の水曜日は午後4時閉場)

京王百貨店 新宿店 

  6階 美術・工芸サロン

 京王百貨店 新宿店で初めての作陶展を開催します。

新しい命を吹き込むことにより、古代から時空を超え誕生を意識した「倭の作品」を中心に、灰釉から進化した「硝彩の作品」の茶盌、香炉、花器、酒器の楽しい器まで展示します。

ぜひご覧くださいますようご案内申し上げます。 

 Yasuhiro Itoi Ceramics Exhibition <Tokyo> 2020

■ Thursday, August 6 → Wednesday, 12th

     10:00 am-8: 00 pm

     (Closed at 4:00 pm on the last Wednesday)

■ Keio Department Store Shinjuku Store, 6th floor, Arts and Crafts Salon

The first pottery exhibition will be held at Keio Department Store Shinjuku.

By injecting new life, from the ancient times to the birth of "Waiko's works", which is conscious of birth over time, from "glazed works" evolved from ash glaze to tea cups, incense burners, vase, and fun containers We will exhibit.

We look forward to seeing you.

 

■Next exhibition  次回の展示会